事業案内|情報処理サービス事業部:ネットワークス「ネットワークへのアプローチ」

サイトナビゲーション


アクセスマップ・お問い合わせ


ネオ・ユニバースのネットワークス!

ネットワークスのご紹介




ネットワークへのアプローチ

昨今のネットワーク環境の傾向
一般的にネットワークの規模は、年々大規模化していく傾向にあります。さらに、以前のコンピュータシステムにおいては、例えばメインフレームシステムのように、特定のベンダの製品だけで環境が構成されることもありましたが、昨今では複数のベンダの製品が混在する、マルチベンダ環境が一般的です。それに伴って、ネットワークの環境構成が複雑化の傾向にあります。 そのほか今日のネットワークはコンピュータ間の単純なデータ通信利用だけでなく、多くの情報のやりとりにも利用されつつあります。例えばマルチメディアデータのやりとりであるとか、音声データとの統合(VoIP、IP電話)などです。 コンピュータシステムにとってのネットワークの重要性が増すにつれ、ネットワークにおける障害の発生が、コンピュータシステム全体にとっての死活問題化してきています。 いかに障害を起こさないようにするか? いったん障害が発生した場合に、いかに短時間で回復させることができるか? ネットワークの運用条件が次第に厳しさを増してきている現状です。 私たちは、このような大規模化、複雑化するネットワーク環境において、さまざまな経験を重ねています。 * マルチベンダーネットワーク環境に対応 * 突発的に発生するネットワーク障害に対し迅速で的確な保守対応を実現 * 経験豊富なエンジニアに24時間365日の監視・運用をアウトソースすることで、自社内のシステム運用負荷を最適化 * 全国に広がる拠点のネットワークシステムや、マルチベンダー環境の監視・運用を一元化 * エンジニア育成体制の完備

業務一覧

ネットワーク保守・
運用サービス
ネットワーク機器の障害の切り分け、障害機器の交換、復旧処理を24時間365日体制で行います。

リモート診断
障害発生の連絡をいただくと、遠隔操作で保守対象機器に接続を行い、障害の切り分けを実施します。 お客様に代わって、エンジニアが障害箇所の特定を行いますので、復旧に要する時間を短縮できます。

出張解析
弊社製品を使用した通信不良に関して原因を究明すべく、解析を行う保守サービスです。弊社取り扱い製品だけでなく、他社製品も含めた切り分けも可能です。

回線切り分け
お客様がご利用されている回線の障害切り分け支援(回線業者への取次ぎ)を行うサービスです。 保守窓口を一本化でき、迅速な障害対応を実現します。

ネットワーク監視・
運用サービス
死活監視、SNMP-Trap監視、リモート調査、性能管理、閾値監視、サービス応答監視、ログ監視 など

セキュリティ監視
サービス
ファイアーウォール監視、IDS/IPS監視、セキュリティアセスメント、構成変更管理 など

ユニファイドコミュニケーション監視・運用サービス
プロセス監視、構成変更管理、課金処理支援 など



サーバー/ストレージ監視・運用サービス
* 定期レポート作成
* 品質定例会実施
* アカウントエンジニア選任
* 障害検証


主な取扱機器メーカー
* アラクサラネットワークス
* Cisco Systems
* Juniper Networks
* Mirapoint
* 日立電線株式会社
* NEC
* 富士通

弊社のエンジニアは、入社後社内研修室で先輩エンジニアから最大2ヶ月間の研修を受けます。
実際のネットワーク機器を使っての実習までカリキュラムはさまざまです。
今後はさらに機器を充実させ、よりお客様の環境に近い状態で研修を行いたいと考えます。
研修後は、配属先にもよりますが、だいたい1~2年で業務を覚え、3年目から管理者として高い意識で業務に臨みます。
提案力、判断力、決断力を発揮する機会も多々あることでしょう。
ネットワークに関することであれば、企業様の規模の大小は問いません。
些細なネットワークの疑問や問題解決にも対応させていただきます。

  1. 情報処理サービス事業部(NE)
  2. ネオ・ユニバースの取り組み
  3. ネットワークへのアプローチ
  4. 事例のご紹介
  1. 情報処理サービス事業部(SE)
  2. ネオ・ユニバースが高品質な理由
  3. 何ができるのか
  4. 事例のご紹介
  1. 株式会社ネオ・ユニバース
  2. すべてのお客様から選ばれる会社に

  3. サービスや製品に関するお問い合わせ
  4. 株式会社ネオ・ユニバースは、すべてのお客様から選ばれる会社を目指します。ネットワーク、システムに関するお問い合わせはこちら